しみ・そばかす治療

HOME

しみそばかすを消してくれる皮膚科

年々増えてくるしみ、そばかすは女性にとっては深刻な悩みです。高い美白化粧品を長い間使い続けてもいっこうに薄くなる気配もなく、お金ばかりかかってしまう、というお悩みも多いでしょう。それに比べると美容皮膚科で処方されるハイドロキノンなどは市販の化粧品と比べて非常に効果が実感できるものですし、時間がない!今すぐ消したい!という方はレーザー治療を受けるという選択肢もあります。

レーザーはしみやそばかすに効く波長の光を当てて他の部分の皮膚を傷めないように黒い部分だけを消してくれるものです。痛みがやわらぐジェルを先に塗って、パチン、パチンという音とともに光をしみに照射します。痛みの程度は輪ゴムではじかれたくらい、チクチクしますが我慢できる程度です。終わった後は顔が赤くなっているので保冷剤などで冷却しながら1週間ほど、患部に目立たない色のばんそうこうを貼って過ごします。お化粧はテープの上からならできますからそれほど目立つものではありません。

そのうち患部は黒くなって1週間から10日でポロリとはがれてきれいな皮膚が出てきます。しばらくの間は紫外線対策に気をつけて過ごせば美しいお肌を取り戻すことができます。
 

シミを消す施術が受けられる美容外科

近ごろは美肌ケアを、エステサロンではなく美容外科クリニックや美容皮膚科で受ける女性が増えているようです。エステサロンではどうしても施術を行うのがエステティシャンとなってしまうため、お肌への安全面を考えると、医療機関のような高い出力のでる美容機器を使用することができず、癒しが中心となったケアになりがちです。

女性の肌悩みの上位に上げられることの多いシミも、サロンでの施術ではなかなか満足のいく結果を得ることは難しいので、外科的な治療が受けられるクリニックへ来院される女性が多いようです。クリニックではレーザーなどでシミを消すことが一般的ですが、中には肝斑などレーザーを当てられないシミもあるので、専門医にしっかりと診断を仰ぎ、適切な処置を行ってもらいましょう。

また、エステサロンでレーザーを行っているところもあるようですが、本来であれば違法なので、安い値段であっても絶対に受けたりしないように気を付けましょう。医師ではないので、万が一にでも誤った処置を受けてしまえば、取り返しのつかない肌トラブルを引き起こしてしまう危険性もあるのです。クリニックでは、シミに塗る塗り薬なども処方してもらえ、お家でもケアできるのでお勧めです。
 

体験者が語る皮膚科でのシミ消し

シミは女性の肌の悩みの一つです。
シミを紫外線を浴びる事で、メラニンの色素が肌に沈着して発生します。
ですから、外出時は紫外線を浴びない様に日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったり、日傘を刺したりして肌を紫外線から守る必要があるのです。

それでも少しずつ紫外線は肌に蓄積し、30代以降に表面化してくる場合もあります。
出来てしまったシミを改善する方法はいくつかあります。
まずは美白化粧品で徐々にシミを薄くする方法です。
今の美白化粧品は大変優秀ですので、継続して使用する事で美容皮膚科で行う美容治療をに近い効果を得る事が出来ます。

ただし、即効性はありません。
即効性を求めるなら、美容皮膚科でのレーザー治療が一番でしょう。
シミの種類にもよりますが、一度のレーザー治療で一気に消してしまう事も可能です。
レーザー治療の体験者に話を聞くと確かに即効性はあり、キレイになくなるそうです。
ただし、治療時に痛みがある事と治療費が高い事がデメリットだそうです。

20万円~30万円治療費がかかるケースもある様です。
治療費がかかっても良いので、一気に消してしまいたい方には美容皮膚科でのレーザー治療はオススメです。
気になる方は、まずは医師のカウンセリングを受けてみましょう。

自分自身で行う美肌ケア方法はこちらでチェック!

→ そばかす対策法
 

PAGE TOP